BIOGRAPHY
2004年結成。2人組のお笑いタレント。慶応大在学中の中田敦彦と明治大在学中の藤森慎吾がコンビを組み、養成所の在籍中にもかかわらずM-1グランプリ準決勝に「武勇伝」というリズム芸で進出し話題になる。2005年「エンタの神様」で武勇伝を披露し大ブレイク。流行語大賞ノミネート。2008年にはゴールデンタイムに「オリラジ経済白書」「オリキュン」など複数の冠番組を持つ。しかし2009年全ての冠番組が終了し失速。試行錯誤の末、2011年に藤森が「チャラ男」キャラとして大ブレイク。流行語大賞ノミネート。コンビとしてのレギュラーも増え復調。さらに2016年にはRADIOFISHとして「PERFECT HUMAN」の楽曲で大ブレイク。不死鳥と呼ばれるバイタリティーで何度もムーブメントを起こし、ひたむきに芸能を追求している。
中田敦彦
中田 敦彦
1982.09.27
オリエンタルラジオの戦略と実力を担当。東京学芸大学附属高校、慶應義塾大学経済学部卒業。バイト先で知り合った藤森とコンビを組みNSCへ。2012年タレントの福田萌と結婚。現在は二児の父。日経DUALの連載で夫婦のあり方や子育ての取り組みを語り話題になる。2016年第9回ペアレンティングアワード パパ部門を受賞。また、定期的に出演する「しくじり先生」の「しくじり偉人伝」などのコーナーで発揮されるプレゼンテーション能力は高い評価を得ている。さらに、朝の番組でのコメンテーターの仕事は「空気を読まずに時代を読む」という信念のもとに、大胆なコメントで斬り込み物議を醸すこともある。漫才や大喜利といった伝統的な笑芸とは違うエンターテイメントの可能性を信じて、抵抗勢力に負けず活動の幅を広げている。
藤森慎吾
藤森 慎吾
1983.03.17
オリエンタルラジオの愛嬌と華を担当。学生時代に相方中田の卓越したお笑いセンスに惹かれ、お笑いの道を選ぶ。彼らのデビュー作、武勇伝は中田が製作したものだが、藤森の明るい声とリズム感がその作品に爽やかなPOPさを加え、大ブレイク。しかし、その後は中田のピン活動が目立ち不遇の時代を送るが、あやまんJAPANとの運命的な出会いによりチャラ男が誕生。街中でポイポイする若者が大量発生。しかし、チャラ男に目がいきがちな彼だが、最近では本来の役割ツッコミでも少しずつ変化を見せている。本人曰く、ようやく相方のボケに追いつくことができた、とのこと。本当の意味でのコンビ「オリエンタルラジオ」がいま始動しようとしている。